尚コントリビューション

ロゴコンセプト

 弊社の社名である尚コントリビューションの「尚」は「高尚(コウショウ)」や「和尚(オショウ)」などの言葉によく使われていますので皆様ご存じですね。

 この「尚」という漢字には「こいねがう」「尊ぶ」「高い」などの意味がある漢字で、この意味は漢字の成り立ちに由来すると言われています。「尚」は「八」と「向」に分解でき、「八」は神様の気配が降りてくる様子を表し、「向」は窓明かりの差し込む祈りの場という意味があります。2つを組み合わせて、祈りによって神の気配が現れたことを表現するようになり、そこから神様に「こいねがう」という意味が生まれたと言われています。「尚」の意味から転じて、「周囲の人を尊ぶ気持ちを忘れないでほしい」あるいは「常に志を高く持ってほしい」などの願いを込めて、社名や命名に使われています。

 また、コントリビューションとは「貢献」という意味を持ちます。

 弊社は、すべての生命を尊ぶ思いと、常に志を高く、地球環境に貢献していきたいという思いを込めて、「尚コントリビューション」という社名にしました。

 そして、弊社のロゴマークは製品への情熱とさらなる成長の意味を込めてデザインしました。

真紅に彩色した「S」はすべての生命を尊ぶ「尚」を中心に配置し、そして青に彩色した「C」は貢献するという「コントリビューション」の頭文字で包み込み、水を研究し地球環境に貢献していきたいという熱い思いを表現しています。

次世代への成長と、お客さまおよび関連各社皆さま方のますますの発展の願いを込めて・・・。

copyright©2020 by 有限会社 尚コントリビューション all rights reserved.